ホーム >  ブログ >  ダメージケア
ダメージケア

デシジョンは上質のサービスをコンセプトとしています。

当サロンは特に髪質に悩みをお持ちのお客様、人と会う機会の多い社交的なお客様がお見えになることが多いようです。ご年齢を伺いますと、子育てがひと段落した47歳以上の方が主流です。サービスの「キー」は、「ダメージケア」です。一般的に女性で白髪が出はじめる平均年齢は34歳で、その頃から白髪染めを始めるようになります。 いわゆるおしゃれ染め(茶色などにして髪の色を軽くする)の場合美容院でケアをしてもらう頻度はだいたい2~3ヶ月に1回ですが、これに対し白髪染めで通う頻度は1.5~2ヶ月です。当然白髪染めをしていらっしゃる方は、年間を通して薬剤使わなければならないため、髪へのダメージは大きくなります。また最近はおしゃれ染めが一般的になってきましたので、カラーリングを始めるのが18-19歳、白髪染めを始めるのが34歳で、髪染めがスタイリングの一部として定着してきています。

すると当然、髪にはダメージを与え続けることになります。そこで子育て卒業世代の方がご自身の「ダメージケア」を真剣に考え始めたときが、わたしたちの出番となるわけです。

年齢を重ねた方の髪が細る理由は、たんぱく質の流失です。そこで当サロンでは

まず炭酸で髪質をきれいにして、トリートメント液が浸透しやすくなるケアから始めます。ツヤ感を出し、これを守っていくケアをしていくことで、半年後、一年後にもっと髪質を上げたい!これが当サロンの目標です。

また最近社会現象になっている薄毛へのアプローチも、必須です。つまりは前処理、トリートメント、スタイリングまでのすべての工程を全面的に行います。健康な髪が生えてくるためには頭皮ストレスを取り除くケアも大切です。リラックスしてご帰宅していただくと、次のご来店時に髪の状態を拝見するのが大変楽しみです。

一連のケアには、ダメージの少ない天然素材配合の薬剤を使います。お手入れやスタイリングをさせていただくスタッフにも高い技量を要求します。

その結果、最近世間を席巻している激安美容室とは一線を画するサービスをご提供することになります。「アンチエイジング」が時代の要請になっていますので、

当サロンはこうした課題に積極的に取り組んでいます。またお世話をさせていただくスタッフが自分の力をいかんなく発揮し、お客様に心底喜んでいただけるようにしたい…これもデシジョンの重要なコンセプトです。

ロゴ画像